いきいきクラス認知症予防(タブレット講座グループレッスン)


いきいきクラスとは?

「タブレットを利用して、生活に役立つ事を学習しながら脳を鍛えていつまでも健康に」をテーマとした講座です。

6名前後の少人数で、タブレットの基本的な事からじっくりと学習しますので、「ついていけるか心配」という方にも安心して学習頂けます。

 

入会のご案内

大町校の次の募集は1月です。鎌ヶ谷校は次回3月募集予定となっております。

 

iPadやアンドロイドを使ってタブレットの勉強を6人前後の少人数グループレッスン形式で行います。

中高年でタブレットを触ったことがない方や、使い方に自信がない皆さんが楽しく学びながら生活に役立てるようにお手伝いいたします。

 

最近は携帯ショップでタブレットをもらったけど使い方が分からないという方が多く入会されております。

機械音痴だけどタブレットを使えるようになりたいという方が安心して通えるタブレット講座です。

 

こんな方に向いています。

機会が苦手。タブレットやスマートフォンを触ったことがない。

覚えるのが苦手。楽しく通いたい。他のタブレット教室で置いてけぼりになって辞めてしまった。将来家族に迷惑をかけないように今から認知症予防をしたい。

 


2025年には65歳以上の5人に一人が認知症

2015年1月に厚生労働省が発表した報告によると、団塊の世代が75歳以上になる10年後の2025年には、65歳以上の認知症高齢者が現在の462万人から700万人になると推計されています。
65歳以上の5人に1人が認知症に当たり、認知症は大きな社会問題となっています。


厚生労働省が推奨する認知症予防

厚生労働省の「認知症予防・支援マニュアル」では、「有酸素運動」「知的活動」「対人的接触」を主体とした予防活動が推奨されています。
この考え方に基づいた下記の4つのプログラムが、東京都の世田谷区や豊島区などの全国の自治体で導入され、予防効果が実証されています。

いきいきクラスの特徴

本プログラムの特長は、iPadを使ったグループレッスン形式で学習していきます。学習した内容を日常生活に役立てながら、認知症になる前に衰える認知機能を鍛え、認知症になりにくい生活習慣を身につける事を目的としています。


タブレットを基礎から学べる授業

タブレットの基本操作からしっかり学習し、タブレットを実生活に応用できるスキルを身に着けていきます。同時に「認知症になる前に低下する機能」を鍛えながら、認知症予防につながる生活習慣を身につけていきます。

タブレット講座個別学習

ホエール鎌ヶ谷校で1月からタブレット講座を個別学習で学習できるようになります。

ご自分のペースで学習したい方にお勧めです。

 

みんなでワイワイと楽しみながら授業を受けたい方、タブレットやスマートフォンを全く触ったことがない方にはグループレッスンの『いきいきクラス』がお勧めです。